社内報の制作 & コンサルティング / 企業理念・クレドの策定 & 浸透支援
リーダー・コミュニケーション人財の育成 & スキルアップ支援

企業理念 & クレド

制作フロー 策定&浸透スケジュール

2つの策定方法があります

創業者精神重視型

こんな組織に向いています

  • ・経営者が創業者である
  • ・経営者が創業者の血族、および深い関係にあり、その精神を受けついでいる
  • ・創業者のカリスマ性、知名度がブランドの軸となっている

従業員巻き込み型

こんな組織に向いています

  • ・創業者精神が制定されていない企業
  • ・成長過程にあり、従業員が急激に増えている企業
  • ・理念やクレド、行動規範を未だ整備していない企業
  • ・理念やクレドを策定した(または従来からある)ものの、うまく活用できていない企業
  • ・従業員の一体感、組織への帰属意識が低いと感じられる企業

理念&クレド、策定合宿について

研修の様子「自分たちは何をする会社なのか? 何ができる会社なのか?」このシンプルな問いを、手を変え、品を変え、角度を変え、スタンスを変え、ひたすら追求する。これを、プロのファシリテーションにより、効率的に集中して行うのが、弊社の「理念&クレド、策定合宿」です。

 基本は2泊3日。経営陣も一般社員の別なく「起きてから寝るまで、会社のことだけを考える3日間」を過ごしていただきます。会社の存在理由、武器、長所短所、社会貢献、従業員の夢、そして将来像。あらゆるテーマで語り尽くされた後、成果物として残るのは、企業理念やクレドにふさわしい言葉だけでなく、参加者の心に深く腹落ちした、各個人の“会社で果たすべき使命”です。

 とてもハードではありますが、起こした祭りを継続していくためのかけがえのない人財を得る場にもなりうる貴重な3日間です。

理念&クレド、策定合宿について

理念などの概念が決まればそれを周知、浸透、個人への腹落ちまで促していく浸透フェーズとなります。戦略的には2つの手段を同時に進行することが効果的です。

  • ・社内報などのメディア
  • ・社員総会、キックオフなどのイベント
  • ・朝礼、夕礼などの日常的な取り組み

いずれも組織にもたらす情報を展開する重要なものです。当然、規模や業種などによって、適切な手段は異なります。
> 社内報を参照

  • ・経営陣自らの体現 & 従業員への語りかけ
  • ・理念、クレド浸透委員会
  • ・場作り人財の育成

これらの軸は当然ながらリアルコミュニケーションです。会話ではなく「対話」で深いレベルのコミュニケーションを取っていく必要があります。また、メディアやイベントとも密接にリンクし、「理念」を実現するという一つの意志に基づいて戦略を組みましょう。
> 人材研修を参照