コンペに勝つ!

弊社は、自分で言うのもなんですが、非常にコンペに強い会社です
特に社内報制作、パンフレット、広報誌などの紙媒体制作のコンペでは、かなりの勝率を誇っています

なぜか?

・150%の力でがんばっているから
・お客様のニーズを必死で汲み取ろうとしているから
・制作における強力なスペシャリティがあるから
・価値を生み出す独自性があるから
・ポジティブなエネルギーにあふれているから
・コスト面で優位にいるから

クイズみたいになってしまってすみませんが
どれが、みなさんのなかに、上記のなかでピンときたものはありましたか?
max16011542_TP_V
コンペに勝つということは、
ライバル会社を差し置いて、何かがお客様に届くということです

「いいものを作ってくれそうだ」
「他社事例もすばらしいし信頼できる」
「コストパフォーマンスがすばらしい」
「この会社なら担当の私のストレスが一番なさそう」
「情熱を感じた」
「一生懸命なところがよかった」
「プレゼンがよかった、わかりやすかった」
などなど

何が勝因なのか、何が刺さるのかはなかなか予測はできませんが
ともかく、何かが届いてライバルに対して差をつけられたということです

弊社にも、私にも
当然ではありますが、コンペでなかなか勝てない時代がありました

そのときに自分にあった言い訳 ↓
「あの競合が出てきたら、厳しい」
「コンペに注力する十分な時間がない」
「今回は自分たちの強みと相手のニーズとの相性が悪い」

ああ・・書いてていやになりますが、つい口からは上記みたいな言葉が漏れていました
かっこわるい・・・
と今は思います

何が変わったのか?
それはやはり、成功体験でした

もう何年も前、創業したての実績のない弊社になぜか舞い込んだ
大きな案件のコンペ参加依頼
ここを獲れば、すべてがうまくいく! 
そう確信に近いものがありました

もう死ぬ気でした
相手がどこだろうと関係ない
今まで1案件に注力してきたパワーが10だとすれば、200くらいはつぎ込みました
やれることは全部やって、いままで考えもしなかった工夫やアイデアもすべて盛り込んで
資料も練りに練って、自分たちでとことん納得いくまで作り込みました
プレゼンの練習も万全
コンペの当日はその場で拍手までいただきました

結果、圧勝でした。その場でほぼ確約をいただくような感じで
1時間後には決定の電話

スタッフ一同感動で涙を流しました

そこで得たものは何か?

「このくらいやれば、コンペで圧勝できる!!」

という経験でした
言い換えれば、「なんだ、このくらいやれば、獲れるのか!」
という自信でした

「じゃあやればいいじゃん!!」

一番の財産は、このマインドセットを獲得したことでした

最初に挙げた
・150%の力でがんばっているから
・お客様のニーズを必死で汲み取ろうとしているから
・制作における強力なスペシャリティがあるから
・価値を生み出す独自性があるから
・ポジティブなエネルギーにあふれているから
・コスト面で優位にいるから

このなかでどれが一番大事か?
それは、すべてです
この中に挙げられていない、改善の可能性のあるものもふくめてすべてです
仕事は、信頼は、実績は、やり切れば取れます

このマインドセットを築き上げて、そして繋げていくことが
成長だと思っています

今日も良い一日をお過ごしください

応援クリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

息子(5歳)がいっちょまえにチョコレートを・・・

本日、バレンタインデーなり

息子を保育園に送っていった際
家族ぐるみで仲が良く、しかも息子のことを好いてくれているのが一目でわかる
ひとつ上の女の子のTちゃんが
息子がいなくなったのを見て、恥ずかしそうにこちらにやってくる

手にはアレ
「今日はバレンタインデーだから・・」とはにかみながら渡してくるTちゃん
かわいらしくて卒倒しそうになりました

5歳で初めてママ以外の女子からチョコレートをもらった息子
この先、いくつもらうのかわからんが
息子よ、今日のことを忘れるなよ!

いーなー・・・

先ほど妻が「じゃあちょっくらチョコ買ってくる」と駅前に出かけていきました

まあ、幸せです

5歳児の認識

先日、5歳になったばかりの長男が風邪をこじらせ
けっこうな気管支炎になってしまいました

非常に激しく咳き込み、つらそうな長男
すぐにクリニックに行き、いくつかの薬を処方してもらいました

そのうちの一つが、いわゆる吸引タイプの喘息治療薬でした
img_0

↑いわゆるこういうやつです

で、息をふーーっと吐いて、一気に吸い込むんだよ

と長男に伝えてみても、なかなかできないんです
ふーーーっと吐くしかできないんです

つまり「吸う」がわからない 
認識できないんです

水の中にいる魚が水を認識できない
みたいなものなんでしょうかね

当たり前にしすぎていることだから、それとわからない

その時は、息子になんとか薬を採らせないと! という思いで必死でしたが
のちほど、このことは妻とも話しました

人は、当たり前になりすぎたことほど認識できないんだよねー

もうこびりついてしまうほどに癖になった思考パターンとか考え方
慣れすぎてしまった環境

なんかいろいろある気がしました

代表的なのは両親とか家族への感謝なんかもそうかもしれません
ken2
阿部敏郎さんという方がこんなブログを書いていました
http://abetoshiro.ti-da.net/e8886355.html

今生まれた!!!

1日で一回でもいいので、こういう気持ちになれたら、気づくこと、感謝することとかが増えそうですね

今日も良い1日を!

突然のぼやき

久しぶりのブログは超私事、ヘアスタイルの話です

実はわたくし、会社のプロフィール写真でもそうであるように
ずーーーっと、坊主頭でした

20代後半から
微妙に拡大するおでこ
力強さを徐々に失う前髪
その結果
とても繊細なヘアスタイルを要求され(当時は独身)
そんな後ろ向きな格闘を2~3年続けていました
ついに
「全部刈ってしまえ!」
の衝動にとらわれ始めたのが15年前
廉価な床屋さんで、刈っちゃってください! とお願いした結果

「おお、意外と生え際健闘してるじゃないか!」

が当時の感想でした
以来、おでこと生え際との陣地争奪戦、いわばDNAとの戦いを気にすることをやめ
のうのうとヘアスタイルへ注力パワーを他事にまわし、建設的に生きてきたのですが

わけあって、再び髪を伸ばすことになったのです
数か月伸ばして、15年ぶりにいった美容院
そこで五郎丸ばりのベリーベリーショートにしてイメチェンをはかってみました

その自分での感想は
「おおおおお! 思ってたよりずっと髪が残っている!」
でした
いわば、禿じゃなくて、ちょっとおでこが広い人のカテゴリーに入るレベルと自己認識(審査甘め)

そう思ってさっそうといろいろな人に会うと、
お世辞もあるんでしょうが、けっこうな好印象、好感触♪

でもその中に、突然噴き出す人とかもちらほら

あまりにちょいちょいそういう反応の人がいるんで
ちょっと問い詰めたところ

完璧に植毛を疑われていました

「植毛しましたよね」と面と向かって聴く人は、まあ世の中にそうはいません
故に、「私が植毛した」と思いつつ、それを胸に秘めて私とのコミュニケーションをやり過ごした方も
相当するいると推察しています

誤解です!!!!!!!

本当に誤解です!!!!!

私は本当に、意外と髪が残っていただけです!!!!!

この場を借りて誤解を解かせてください

仲間に恵まれていることに感謝

私の性格の一側面
よく言えば優しい
悪く言えば、煮え切らない、優柔不断

ビジネスの場面では、時として悪く働くこともあります

お客様にお願いしていた取材原稿や写真
スタッフに頼んでいた資料やレイアウト

コストもかけて手間もかけ、
しっかりやっていただいているにも関わらず
求めている水準に達していない場合

私は、
「じゃあ、これでなんとかしておきます!」
「とりあえず、これでOK!」
なんてつい言ってしまうことがたびたび・・・・・

でもこれ、ダメです

ベストを求める姿勢もぶれているし
ぶつかることを恐れた事なかれ主義でもあるし
やさしさでも何でもない・・・
スタッフやお客様の学びのすら奪っていることにもなる

でも・・・つい、地の性格から沁みついている反射のように
こういう返答をしてしまうこともがある

今回もある案件で似たような返信をしてしまいそうになった時
ずばっと指摘されました

おかげで、自覚が再度促され、気づきが進み、自分が成長できる
結果、お客様やスタッフのためにもなる

感謝!です

応援クリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

子供が生まれて思うこと

私事ですが、先日、第二子を授かりました
これで我が家は、私と妻に、長男&次男
汗臭い家一直線となることとなりました(汗)

一般的に、男性は守るべくものができると
より収入や昇進を目指して無理をしがちですが
どうやら私は違うようです

逆に無理をしないように
より自然体でいられるように
楽にリラックスして自分の価値をはっきできるように

そんな風に、仕事や自分のあり方をシフトしていく流れになってきました

ここでいう無理とは、「できないものをやろうとすること」です
それよりは、人より明らかに優れている得意分野をゴシゴシ磨いていったほうが
貢献度合いは大きくなるし、価値も高まっていく
しかも楽に生きられる

今までもそうしてきたつもりだったんですが
まだまだ硬直してる部分は多かったようです

改めて!

才能を信じて、それをしっかり磨いて、
それで生きていこうと思いました

応援クリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

選挙に行ってきました! んですが・・・

本日は地方統一戦選挙投票日

というわけで、練馬区民として、政策に共感したあの人に入れようと
朝もはよから地元の小学校に行ってまいりました
実は、この「小学校に入れる」というの、けっこう楽しいですよね
行程も体育館もなんか懐かしくて、子供なんか連れてこうものなら
興奮してひとしきりは遊んでなかなか帰れないものです

で、選挙の話

まずは体育館に入ると、選挙用紙を受け取って一箇所にチェックを入れる人 一人
その私に「あちらで紙を受け取ってください」 という人 一人
机が変わって、紙を受け取って「用紙はあちらです」という人 一人
投票用紙を渡す人 一人

記名を終えて投票箱に紙をいれたら、その向こうに「立会人」と書いた机に座る人 四人

さらには、交代するのであろうか手持ち無沙汰にしている人 四人

これ、どういう基準になっているのかはわかりませんが、おそらくは日当がでているはずです
区職員であった場合(おそらく立会人以外はそうであろう)比較的高水準の給与の休出手当と残業代
少なく見積もっても、この投票所の人件費だけで10万円は超えるでしょう
これが練馬区全体でいくつあるのかと考えたらぞっとします

これ、明らかに無駄遣いですよね
アウトソーシングすればもっと廉価で効率的にやれるところあるんじゃないですかね?

年度末に意味不明の道路工事とか、こういうのとか
あからさまな無駄使いの現場に出くわすと、なんだかなあと思います

税金を収めるのは義務であり、きっちりその責務は果たしますが・・・・
こういうの全部正す! って言ってくれて、きっちり実行してくれる人
いたら、周り巻き込んで応援するのになあ・・・

と思った次第です

小諸そばってすごいですよね

最初に申しておきますが、ちっさいちっさい話です
おっさんのちっさい話なんぞ聞きたくないという方は、今回はスルーでよろしくです♪

最強コスパとおいしさでサラリーマンの胃袋をがっちり掴んでいる「小諸そば」
数ある立ち食いそばチェーンのなかでも、私が一番贔屓にしているお店です

腹ペコな上にタイトなスケジュールで移動中とかに、小諸そばが目に入ると 
心に「♪」が踊ります

そんな日に駆け込んだ神田店
ごった返す店内
華麗にさばく店員さんたち
各々で食事を済ませるおじさまたち

スローフードもいいですが、
これはこれで美しさ(機能美)を感じてしまうのは私だけっすかね?

そんな私は、そぼろ丼とかけそばのセットを頼んだんですが
流れるような熟練の手つきでそばを茹でる店長さんが
私のそばを用意するその傍らで、他の店員さんがつくったそぼろ丼を見て
「そぼろ少ない! 」と差し戻しを指示していました

へー!と思いました
そぼろが多いならともかく、少ないで戻すんだ! と・・・
ごった返す店内で目が回るほど多忙でも、そこはきっちり守るんだ! と・・・

廉価で提供を受ける以上、べつにそぼろが少なくってこっちはありがたくいただきます
けど、店として、そこはきっちり価値を維持するんだなあと思って、
正直感動しました

小諸そばのプライドが、こんな些細なちっさいちっさいワンシーンで見て取れました

ブランドを作るのは、こういうブレない価値を維持する姿勢ですよね!

あー、また食べたくなってきた・・・(結局美味いから好きなんですけど)

パアァ

応援クリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

言葉を正しく使うことの大切さ

私、よく「ズレる」とか「ブレる」という言葉を使います

この言葉本来の意味である
王道、本質から逸れている状態や行動に対して使う というわけでなく

例えば、躓いてしまった時、うっかりと忘れ物をしてしまった時、
ズバリ心に届く提案ができなかった時、風邪をひいてしまった時・・・・

ともかくなんでも、「あーずれてるな・・・」などと使ったりします
広義で、自分の状態が正しくない、という意味では合っているのですが

実際のところは躓いた時などは
足元をちゃんと見ていなかっただけです
忘れ物は、確認ができていないだけ
提案が刺さらなかったのは、相手のニーズを汲み取れていなかっただけ
風邪を引いたのは、健康管理ができていなかっただけ
なのです

でもこれを「ずれてる」の言葉一つで片付けてしまっていたら
足元に注意する、出かける前の確認、ニーズへの再思考、健康管理を再認識
できるチャンス(いわば成長機会)を逃してしまうことになりかねません

この「ずれている」というような言葉は、強く便利であるために多用しがちですが
自己の反省につながらないような使い方をしてしまっている場合は注意が必要です

こういう大きな言葉、じつはけっこう多いんです

poso4

言葉は細部まで正しく使いましょう
そうしてると、自然に「ズレなく」なるはずです♪

今日も読んでくださってありがとうございました

メリークリスマス!
ステキなイブを過ごしましょう!

応援クリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

日々精進!!

久しぶりの更新となってしまいました

おかげさまで、忙しくさせていただいておりまして・・・
そうなると途端に、こういうブログとかを疎かにする傾向が
私にはあります

朝メールを見て、タスク整理をして、いつの間にか11時・・・までやることが盛りだくさん
「ああ、もう明日明日!」の連続であっという間に数週間未更新。

特に、必ず毎日更新!
などと意志を固めているわけでもないのですが、もうちょっと書きたい!という気持ちは常に有ります
優先順位の付け方とか、時間の使い方、決意、ブログ自体のブランディングが明確でなかったりもするのですが
結局のところ、自分の「しつけ」がなってないからだと思います

毎日必ず更新している友人がいます
私の仕事上でも重要な人物で、彼からもブログの重要性、活用方法などの教えを賜り
実体験と行動を伴っている言葉なので、とても重さがあります

彼は絶対に更新を怠りません
元々「継続が得意」という稀有な属性をもった人物ではあるのですが
自分自身への「しつけ」を徹底してできているんだと思います

自分自身をしつけられるということは、自分の行動をコントロールできるということです
それは人生すらも思いどおりに作っていけるということになります

人生を創る
その大元となるのは頭と心(マインドセットとハート)、次が「行動」です
行動を変えるのが「しつけ」です

だから敢えて、自分をしつける意味で、多忙の最中に今日コレを書いてみました

さあ、キビキビ動くぞお!!!

読んでくださってありがとうございました

応援クリックも、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ