サラリーマンであるか、ビジネスマンであるか

自分はサラリーマンなのか、ビジネスマンなのか

これは私の数年来のテーマでした

そもそも何が違うのか? と思われる方もいるかもしれませんが
このサラリーマンとビジネスマン
ミッションもスタンスも真逆のものといっていいほど、実は違うのです
簡単に違いを挙げてみると・・・

サラリーマンは時間を売り、ビジネスマンは価値を売る
サラリーマンは労働をして、ビジネスマンは仕事をする   
サラリーマンは給料を欲し、ビジネスマンは結果、成長、つながり、体験、スキルを欲する
サラリーマンは余暇を楽しみ、ビジネスマンは余暇を活用する
サラリーマンは残業にこだわり、ビジネスマンには残業という概念がそもそもない
サラリーマンはサボる、ビジネスマンには仕事をしている時間としていない時間があるのみである
サラリーマンは・・・・・・ エンドレスに続く

日本の場合、社会そのものが「サラリーマン養成体質」です
ホリエモンのようなナチュラルボーンなビジネスマンはなかなか生まれません
しかしながら例外的に存在して、若くして目覚ましい活躍をしたりしています
たいていの場合は、サラリーマンを一度経験しながらビジネスに目覚めていくパターンですね
そして目覚めた方は、結果を出して相応のポジションについたり、起業したり、事業部を立ち上げたり・・・
やはり、会社組織の中での活躍度合は次元が違ってきます

私自身、なかなかのサラリーマンっぷりでした
というか、今もなおその影響が強く残っていて、まだまだ自分が目指すビジネスマン像は遠いです

ですが、こうして起業もして、お客様もいてくださり、自らのビジネスの価値を強く信じることができます
なので、ビジネスマンであろうと思います
ken5

最後にもう一つ、サラリーマンとビジネスマンの違いを挙げます

サラリーマンよりも、ビジネスマンのほうが幸せである

これは私個人の考えですが、そう信じています

今日はちょっと忘備録的な記事になってしまいました
ここまで読んでくださってありがとうございました

今日もよい1日を!

応援クリック、していただけたらうれしいです

人気ブログランキングへ

「すべてのことを最優秀にこなす」というマインドセット

独立を機に、自分の仕事スタイルで一番大きく改めたことは
今回のブログのタイトルとしている

すべてのことを最優秀にこなす

ということでした

たとえば、取材でも研修でも誌面づくりでもインタビューでも会議でも・・・なんでもそう

「このくらいでいいでしょ」
という、妥協みたいな仕事の在り方
・ギリギリの合格点を狙う
・最低限の努力で終わろうとする
・滑り込みセーフをよしとする

こういう態度、自分の仕事のなかでけっこうありました
けっこうなボリュームの仕事を抱えて、タイトにスケジュールを組んでいたりするとなおさらです

でも独立するとなると、
ようやく「可」に到達するような提案や制作物を作っていたのでは話になりません

ぶっちぎりの「優」を目指さなければ、
会社としての成功とはならないし、そもそも起業した意味もありません

そこで私は、「すべてのことを最優秀にこなす」を実践しようと決心したわけです
ken5
結論から言うと、このマインドで仕事に向かうことによって
・圧倒的に効率的に仕事を行うようになった
・提案の質が格段に上がり、受注が増えた
・制作物の質にお客様の高い満足が得られ、口コミでの受注が増えた
・自由な時間はむしろ増えた
・明らかに、プラスの連鎖が起こるようになってきた

他にも書き切れないほどの、成長要因が得られました

「すべてのことを最優秀にこなす」を実践するということは
一つひとつの行動としてのベストを考え実践していくことです
そしてそれをやりきって、トータルとして1日を成功させる。
經驗を積み実力スキルも向上し、成功の基準もどんどん上がっていく。
そんなふうに1日1日を成功させ続ければ、仕事そのものが大きく成長していく・・・・

社内報制作然り、研修しかり、理念やクレドの策定然り、ブランドコンサルティング然り
その中に、求められているもの以上の圧倒的な質とサービスを提供する
でもこれ、やってみると
実はビジネスマンとして、とても有意義でやりがいのあるチャレンジで、すごい楽しいんです
成長は実感できますし、お客様のリアクションは喜びに変わるし、自社の評価も高まる
いい事ばかりです

でも・・・この世の中、なんと、ギリギリ滑り込みで済まそうとする人の多いことか!
しかもその場合のマインドは、やらされ感たっぷりのサラリーマンマインド
なんにも楽しくないはずです

考えてみてください
あなたの会社、組織の人間すべてが
「すべてのことを最優秀にこなす」というマインドで動き出した場合のことを
人が多ければ多いほど、爆発力はとんでもないことになります
本来、人はそのマインドで動いたほうが幸せで活力十分に動けるのです

人に対する一番最初にすべき投資、私はそこだと思っています

読んでいただいてありがとうございました!
今日もよい1日を!

応援クリック、していただけたらうれしいです

人気ブログランキングへ

性格は(人生は)”生まれつき”50%決まっている

性格は”生まれつき”50%決まっている

と言われてどう思います? 
別にどうも思わない?

では質問を変えましょう

人生は”生まれつき”50%決まっている

と言われたらどうですか?

生まれた国とか、性別とか、両親が裕福か貧乏かとかは関係なしに
あなたという人間が生まれてきてから死ぬまでにするであろう、
さまざまな選択
さまざまな恋愛
人とどのように関わって生きていくのか
仕事を何度辞めるか
向いている仕事は何か、向いていない仕事は何か
人生でどのくらい笑う時間があるか
どのくらい不安な時間を過ごすか
どのくらい怒った時間を過ごすか
どのくらい創造的な時間を送るか・・・・・

これらが、生まれ持っていた性格によって約5割が決まってしまっているとなったら・・・

どうでしょう?
しかも困ったことに、DNAからくるものですから、書き換えは不可です
一生付き合っていくしかありません

ムムム!! ってなりましたか?

意外と知らない自分という人間の性格、カタチ
普通に生きているだけでは、おおよそ知るチャンスは訪れません
大学の就活で、初めて自己分析なんて言葉に出くわしますが
あれはやっぱりPR用のまとめ
深い浅いではなく、ちょっと本質がずれています

自分という人間に備わったキャラクター、改めて知ってみませんか?
人生をスムースに生きていくための、自分による自分のための自分の取扱説明書作ってみませんか?

そんなワークショップリライト
まもなく開催です♪♪

というわけで、前回の更新につづいて、今回も自分のワークショップのPRなんですが
ご容赦下さいませ! 今全身全霊で取り組んでいる超マイブームなトピックなんです
自分で言うのもなんですが、本当に今必要な要素がたーーーっぷり詰まった、絶対に唯一無二のユニークなものです

3/8か3/15 ともに夜!
空いていたら、ぜひぜひご参加ください!
詳細は▶コチラ
ken5

今日もよい1日を!

応援クリック、よろしくお願い致します!

人気ブログランキングへ