近道はない

英語の教材などで、聞いてるだけで英語が話せるようになるなんてものがあります
某人気ゴルファーが爽やかに宣伝している、夢の様な教材

だけど、聞いているだけで英語が話せるようなるはずはありません

え? そんなことはわかっている・・・・? 

僕もそう思っていました、そのつもりでいました・・・
けれど実際は、けっこうわかっていなかったのか・・・、というのが今日の話です
ken1
世の中にはこうした、「近道」というか「ずる」というか
「本来通るべき道を通らずしてゴールに到達できますよ!!」
という謳い文句の広告がとても多い

・好きなだけ食べて痩せる
とか
・持っているだけでモテモテ
とか
・研修に出るだけで営業力がバッチリつく
とか
・読むだけで会話力が上がる
とか
・身につけているだけで金運が上がる!?
とか
・・・・・以下エンドレス

ほしいと思っている力なりスキルなり物なり、それが簡単苦労もなしでに手に入る!?
そんな言葉、自分を正しく持っていないと、すすっと心に入ってきちゃうんですよね
楽したい、ほしい・・・そんな「欲」に直球で迫ってくるんです

こういう文句がある程度刺さっちゃう段階で、アウトなんです
どうです? 皆さん、心当たりありません??

私もついついそういうモノに手を出したくなっちゃう時がありましてね・・・・

でもこれ
人間ってそういうもんだよねー、あはは、
と思っていると器はちっとも大きくはならないと思うんです

なので、自己の思考を改めます
近道なんて考えず、正しく行動することを宣言します

人は想像しうるどんな能力でも身につけられると思います
しかし、そこにワープみたいな近道は絶対に存在しません
歩んだ道のりそのものが、財産であり力になるんだと思います

ああ、久しぶりの更新なんですが
また忘備録みたいなものになっちゃいました
でも、こういうのいっぱい書いていきたいな、とも思います

今日も読んでくださってありがとうございます

良い1日を過ごしましょう

応援クリック、していただけたらうれしいです

人気ブログランキングへ