性格は”生まれつき”決まっている!?

突然ですが、火災報知機について考えてみてください
火事になった時に「ビーーー!」と鳴って教えてくれるアレのことです

この火災報知機に起こりうるエラー
二通りあります

・火事じゃないのに、ビーーーとなる
・火事の時に鳴らない

前者は、その都度ビクッとなり迷惑ですが、まあ命に関わるものじゃありません
かたや、後者はそうなってしまったら死んでしまう深刻なエラー

皆さんは、どちらのタイプ?
しょっちゅう鳴るのは迷惑だから低めにセット
それとも火事の時に鳴らないのはシャレにならないので高めにセット

では、この火災の部分を、心配として置き換えてみてください
心配報知器というわけです

家出る時、鍵締めたっけ?
あの人、気を悪くしちゃったかも?
最近体調悪いけど、深刻な病気かもしれない・・・?
仕事でミスをしてしまったけど、後々響いてしまうかもしれない・・・?

大小さまざま、いろいろ心配な事ってあります
わき起こってくる度に不安になったり、行動が止まったり
しかも、そのほとんどは杞憂に終わる・・・
火災報知機の誤報のエラーと同じで迷惑なもの
過度な心配性の人は、この心配ブザーがひっきりなしに鳴っちゃっているわけです

この心配報知器の感度、じつは

生・ま・れ・つ・き

遺伝なんです

石器時代のようなえらい昔、この心配探知機の感度が低い人は
危険を察知できず、木陰に隠れていた猛獣に襲われて落命していたかもしれません
逆に感度が高い人は、心配の種に埋もれて肝心な時に行動できずに残念な結果になっていたかもしれません
こうした祖先から受け継がれてきた遺伝子により、
生まれつき設定されているのです

これが高いのか低いのかを気にしても、あまり建設的じゃありません

大事なのは、この心配報知器の感度を自分で知ることです

ただ心配に右往左往したり、楽観的すぎてやらかしたりするのをどうにかしましょう!

日本人は相対的に、この感度が高い人が多いです
楽に~、楽に~
告知でーす
そんな知らない自分を知る手助けになるワークショップリライト
パワーアップして、9月に開催致します!
興味の有る方はぜひご参加くださいませ! 詳細はコチラ

応援クリックも、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

ジャネーの法則 ~年をとると時間が早い!?~

気付けば、季節は完全に夏
2014年も半分が過ぎ去りました

早いなー、って思いますか?
私は、この「早いなー」を、自分自身で要注意の言葉と捉えています

そうはいっても、まあまあな年齢になると、
1年があっという間、みたいに感じることってありますよね

これ、実はジャネーの法則というものらしいんです

ウィキペディアより引用 
------------------
ジャネーの法則
ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書[1]において紹介された[2]法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。
簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。
------------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

なるほどー! とは思うんです
でも、
じゃあ、もうおっさん(おばさん)だし、時が立つのは早くて当然なんだ、
と、納得してしまうのは、私は嫌なんです
皆さんも嫌じゃないですか?
というのも

体感的に長く感じるような単調な1日を積み重ねての1年、
は、あっという間かもしれませんが

気づいたら夕方になっているような集中した時間に満ちた1日をつなげての1年、
は、あっという間という感想にはならないと思うからです

もうえらい昔の話になっちゃいますが
私、二十歳になった時に、「もう二十歳かよ」って思ったんですよね
漠然と危機感を感じました
集中して生きていないから、そう感じてしまったんだなって

以来、この「早いなー」は私にとっては、要注意の言葉になりました
漫然と時間を過ごしてきてしまったからこそ、ででしまう言葉なわけですからね

皆さんの2014年の半分は、どうでしたか?

私はけっこう充実した半年だったと簡易総括しています

残り半年、2014年が終わるころ、
「濃い1年だった!」「成長できた1年だった」「進化しまくった1年だった」
というためにも、さらに精進邁進します!
ken5
楽しく顔晴りましょう!!

応援クリック、していただけたらうれしいです

人気ブログランキングへ