「優」狙い or 「可」狙い? 成功、非成功を分ける人生のスタンス | 株式会社コミュニケーションズ・イン    

スタッフの提言

「優」狙い or 「可」狙い? 成功、非成功を分ける人生のスタンス

2013年08月26日

毎日毎日、仕事、ありますよね

 

メールを出したり、見積りをつくったり、電話対応したり
資料つくったり、営業したり、報告書だしたり、会議に出たり・・・

 

これらを、完璧に優秀に一つひとつこなしていれば
人って絶対に成功するんです

 

細やかでていねいで気配りの行き届いたメールをだして
気の利いたifがきっちり想定されたわかりやすい見積りをだして
完璧な電話応対をして、完璧な資料をつくって、
磨き抜かれた営業トークをもってお客さまと会って、
会議ではきっちり準備してきた提案をもって臨む


毎日毎日をこんなふうに過ごしていたら、こんな人財誰も放っておきません
そんなの当たり前じゃん、って話

 

でも「なぜか」人はそうしない
優秀どころか、最低限の努力で済まそうとしてしまう
優・良・可、でいうならば「可」で通ろうとしてしまうんです
(僕の大学時代の成績もほとんど可でしたが・・)

 

皆さんはどっちですか? 優、狙ってます? それとも可狙い?

 

成功のプロセス、裕福になるプロセス、成長のプロセス・・・
これらは全部同じです
ようは、今の自分以上になる経験をずっーと続けていくこと

 

これ、大変だと思いました? 面倒だと思いましたか?
全部ベストを尽くして、手間ひまかけて・・・
でもね、最低限の努力をして可に滑りこみ続けるのも、これはこれで大変だと思いますよ
だったら、この際、ベストを尽くして一番上の成果を出し続けること、やってみませんか?
可狙いの人生と、優を出し続ける人生
1年間で考えられないほど大きなリターンの差が出ます

 

人生いつでも選択です
でもここは、優、狙いましょう! 狙い続けていきましょう!!!

 

ココ狙って、クリックしましょう!!

The following two tabs change content below.
アバター

高橋 健

編集者から社内報制作プランナーへ。そして人々が幸せに働く組織変革を行う会社起業。バラバラの人生がすべてつながり、得がたい人脈を得て、今株式会社コミュニケーションズ・インを経営しています。人生は一度、最高の挑戦にワクワクしながら仕事をしています!