サラリーマンであるか、ビジネスマンであるか | 株式会社コミュニケーションズ・イン    

スタッフの提言

サラリーマンであるか、ビジネスマンであるか

2014年03月25日

自分はサラリーマンなのか、ビジネスマンなのか

 

これは私の数年来のテーマでした

 

そもそも何が違うのか? と思われる方もいるかもしれませんが
このサラリーマンとビジネスマン
ミッションもスタンスも真逆のものといっていいほど、実は違うのです
簡単に違いを挙げてみると・・・

 

サラリーマンは時間を売り、ビジネスマンは価値を売る
サラリーマンは労働をして、ビジネスマンは仕事をする
サラリーマンは給料を欲し、ビジネスマンは結果、成長、つながり、体験、スキルを欲する
サラリーマンは余暇を楽しみ、ビジネスマンは余暇を活用する
サラリーマンは残業にこだわり、ビジネスマンには残業という概念がそもそもない
サラリーマンはサボる、ビジネスマンには仕事をしている時間としていない時間があるのみである
サラリーマンは・・・・・・ エンドレスに続く

 

日本の場合、社会そのものが「サラリーマン養成体質」です
ホリエモンのようなナチュラルボーンなビジネスマンはなかなか生まれません
しかしながら例外的に存在して、若くして目覚ましい活躍をしたりしています
たいていの場合は、サラリーマンを一度経験しながらビジネスに目覚めていくパターンですね
そして目覚めた方は、結果を出して相応のポジションについたり、起業したり、事業部を立ち上げたり・・・
やはり、会社組織の中での活躍度合は次元が違ってきます

 

私自身、なかなかのサラリーマンっぷりでした
というか、今もなおその影響が強く残っていて、まだまだ自分が目指すビジネスマン像は遠いです

 

ですが、こうして起業もして、お客様もいてくださり、自らのビジネスの価値を強く信じることができます
なので、ビジネスマンであろうと思います

最後にもう一つ、サラリーマンとビジネスマンの違いを挙げます

 

サラリーマンよりも、ビジネスマンのほうが幸せである

 

これは私個人の考えですが、そう信じています

 

今日はちょっと忘備録的な記事になってしまいました
ここまで読んでくださってありがとうございました

 

今日もよい1日を!

 

応援クリック、していただけたらうれしいです

人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
アバター

高橋 健

編集者から社内報制作プランナーへ。そして人々が幸せに働く組織変革を行う会社起業。バラバラの人生がすべてつながり、得がたい人脈を得て、今株式会社コミュニケーションズ・インを経営しています。人生は一度、最高の挑戦にワクワクしながら仕事をしています!