従業員の9割が「働けてうれしい!」という会社になるために (注:自社PRです) | 株式会社コミュニケーションズ・イン    

スタッフの提言

従業員の9割が「働けてうれしい!」という会社になるために (注:自社PRです)

2013年08月21日

「この会社で働いていてよかった」

 

と、口にする従業員
・その人がすごい好きな仕事だから
・報酬、勤務環境など個人のニーズにピッタリ
そういう理由なら、どんな会社にもポツポツいるでしょう

 

でもこの言葉を、9割以上の従業員が口にする会社となればどうでしょう?
個人のニーズだけでは無理な数字ですよね

 

従業員に自社を圧倒的に支持してもらう

 

そのために、絶対に、ぜーーーーったいに必要なものがあります
さて、それはなんでしょう?

 

答えは、「正しい仕事と環境」です

 

なんじゃそら? と思われちゃったらごめんなさい

 

・サービスなり製品なりが、社会に正しく価値を提供していること
・従業員の労働に対して、正しく報いていること
・間違っても、社会的道義に反するようなことはしていないこと

 

要は、その会社が正しく存在しているかどうかだけです
これだけです
ここがちゃんとしてるなら、どんな会社でも、全従業員が幸せを感じる会社になれるんです

 

そして、そのために私たちがいます
企業理念、社内報メディア、評価制度、研修・・・
これらはすべてその実現のための有効なツールです

 

軽い気持ちで問い合わせてみてください
必ずグッドなおみやげを持参します(ヨックモックを持ってくとかではなく、役に立つってことですよ!)

 

というわけで、今回は自社のことを話させていただきました

 

読んでくださってありがとうございました


最後に応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
アバター

高橋 健

編集者から社内報制作プランナーへ。そして人々が幸せに働く組織変革を行う会社起業。バラバラの人生がすべてつながり、得がたい人脈を得て、今株式会社コミュニケーションズ・インを経営しています。人生は一度、最高の挑戦にワクワクしながら仕事をしています!