制作会社が教える、企業の社内報編集者に超お薦めのカメラ!!     

スタッフの提言

制作会社が教える、企業の社内報編集者に超お薦めのカメラ!! 

2020年12月02日

今回は、「社内報とは!!」 というような本質論ぽい重いものではなく、

私の趣味実益も含めた、社内報編集者向けのカメラの話です

いわゆる雑誌とかの最後の白ページ的に、お気楽な感じで書かせていただきます♪

 

私どもは社内報専門制作会社として、多くの企業の社内報担当者の方とお話をしています

皆さんの所属って、実はけっこうバラバラで、広報、人事、総務、経営企画などさまざまな部署があります

それら本業の傍らで(専業となる方もいますが)社内報担当となることがほとんどなわけですよね

当然編集制作に関する知見や経験、スキルも、個々人によってバラバラです。

 

その流れで「はじめて紙媒体の編集に携わって知る」というものに

写真の画素数やサイズの重要さ(面倒くささ)があると思います

誌面で、そう大きくないサイズでの掲載にも関わらず、

画素数とかの問題でけっこう大きなサイズの写真が必要になるというアレです

参考リンク:どうして写真は粗く印刷されるのか?

 

社内報担当の皆さんの中にも経験ある方も多い・・というか、これ完全に社内報あるあるだと思いますが、

・写真を投稿者や協力者に依頼したら、ガラケーで撮った10キロバイトほどの写真が送られてきたり・・・

・エクセルなどに貼り付けてあって、サイズと縦横のバランスが悪くなっていたり・・・

・あるいは、私たちのような、制作会社から「ごめんなさい、これ使えません」と言われたり・・・

・大きなサイズではあるけれど必要な対象(だいたい人)が、めっちゃちっちゃく映っていて使えなかったり・・・

・とても素敵な笑顔の写真なのに、頭切れていたり・・・

・切り抜き用として依頼したのに、ほかにいっぱい人が・・・       (エンドレス)

 

閑話休題

完全に本筋と逸れちゃいましたが、なんか書きたいことだったのでそのまま掲載します(笑)

 

で、今回のお話

社内報編集者が持つべきカメラのお話です

これさえあれば、多少暗い部屋でも明るい使える写真が撮れて、

カメラがない、というような協力者の元にこれ送って撮ってもらえば間違いないものが来る

普通にシャッターを切るだけで、一眼レベルのものが撮れてしまう

そんな、社内報担当者に絶対にお薦めできるカメラをお教えしましょう!

 

ウェブ見るとお薦め7選とかありますが

私の場合は一択です。手抜きではなく、これで全部事足りちゃうんです!!

そのカメラがコチラです!!!

実売価格がこのくらいです

念のため、私キヤノンさんの回し者ではありません

インセンティブもないし、今のところ、キヤノン様からのお仕事もいただいておりません

このリンクもアフィリエイトとかありません

でもだからこそ、信頼のおすすめです

 

(一眼レフなどをもったことがない)社内報担当者に必要なカメラの条件は

だいたい以下のようなものだと思います

レンズが明るい

・レンズが一眼レフの高級レンズクラスに明るいので、撮影に厳しい環境でも大丈夫!

シンプルに使える

・初期設定だけちゃんとしてしまえば、押したら直ぐ撮れる状態キープ

基本スペックの高さ

・画角と手振れだけちょっと気を付ければ、絶対に使える写真があがります

対応力

・これだけ明るいレンズなのに、けっこうなズーム対応なので、シチュエーションを選ばない!!

 

このカメラはすべてを持っています。

本当にこれだけ持ってさえいれば、表紙だろうとインタビューカットだろうと困ることはありません

扱いの難しい一眼を持つより、コチラを一台もつことのほうがコスト的にもパフォーマンス的にも

絶対おすすめです

 

ここだけの話、私このカメラ何台売ったかわかりません

お客様のほとんどにお薦めしていますし、赤ちゃんが生まれたりした友人知人ももれなく勧めています

そして、なんとその100%が大絶賛!! 買ってよかった!!と言ってくれています

キヤノンさんからお礼状の一枚ももらっていいくらいに、売っています

 

社内報や広報誌編集をしなければいけない企業様担当者様

カメラで困ったら、ご参考にしてくださいませ!

 

 

 

今日も読んでくださって、ありがとうございました!

写真、カメラの質問だけでも問題ございません♪

お問い合わせ

TOPIC!! 社内広報に関する専門のコミュニティを発足します!

社内報、社内イベント、社内ブランディング、風土づくり、

理念浸透、社内を変える様々な取り組みに向かう皆様を包括的に応援し、

仲間同士の情報交換などを行える、コミュニティを年内に立ち上げます。

営業色はゼロ! 入会退会などの面倒もゼロ!

お気軽に参加いただける、有益なコミュニティを目指します!

社内広報専門コミュニティ 開設準備室 説明や事前登録はコチラ!

お願い

もし皆さんが、社内報担当者であれば、

以下のアンケートを一問だけお答えくださいませ。

さりげなく、私たちが一番知りたいことです。

よろしくお願いいたします

アンケートボタン

The following two tabs change content below.
アバター

けん

編集者から社内報制作プランナーへ。そして人々が幸せに働く組織変革を行う会社起業。バラバラの人生がすべてつながり、得がたい人脈を得て、今株式会社コミュニケーションズ・インを経営しています。人生は一度、最高の挑戦にワクワクしながら仕事をしています!